続カントリーロード、もう十分かな・・・

人生山あり谷あり

昨日の午後、断熱材を買いに、いざ出陣!

夫の故郷に続くカントリーロードで、「カントリーロード」を歌う気満々の私(←迷惑な女)。

車に乗ると直ぐに夫が、Bluetoothを繋いで音楽をかけだした。

まぁまぁ、いつもの夫がかける訳のわからんミュージックが流れてくるのかと思いきや・・・

Take me home, Country Roads♪

「おっ、私のブログ読んだ?」

「は?読んでないよ。何で?」

「だって、あなたのホームタウンに行くまで、カントリーロードを歌おうと思っていたから。グッド・タイミング過ぎないか?」

「いや、驚くのはまだ早いよ。違うバージョンで7曲もカントリーロードが流れるよっ!」

「まじか?ってか、いつ7曲もダウンロードしたの?朝から、キャラバン改造してたじゃん」

「あ、朝、君がキッチンで、カントリーロード歌っている時にダウンロードしたんだ」

ということで、夫の故郷への道のりは、7バージョンの「カントリーロード」を聴くことになった。

1曲目は、もちろんジョン・デンバー氏のカントリーロード。

いいねぇ、いいねぇ〜。

風景とマッチしてる。

早くキャラバンで、壮大な景色を眺めながらニュージーランド一周旅行がしたい。

2曲目、3曲目、4曲目、5曲目・・・・

レゲエバージョンのカントリーロード(全然感じが違うけど、これはこれでいい)

ハワイアンスタイルのカントリーロード(うーん、何かちょっと・・・)

オリビア・ニュートンジョン版のカントリーロード(夫が大好き)

ヘビメタバンドのカントリーロード(うるさすぎて、すぐに変えてもらった、笑)

途中、カントリーロードという同じ曲名の違う歌も入っていたけど、最後に流れてきたのは、

日本語バージョンのカントリーロード!

もちろん、ジブリ映画の「耳をすませば」に使われていた曲。

しっずく〜!

せいじくーん!

の世界が、鮮明に蘇ってきた。

私はこの映画が大好き。

なので、かなり感情を入れながら、ジャイアンみたいに大音量で歌わせていただいた(笑)。

本当に迷惑な妻であるが、ミュージシャンで先生をしている夫(ニュージーランド人)は何も言わないで、運転してくれていた。

音程が外れていても、ミュージシャンの前でも、そんなの気にしない。あはは。

やっぱり、日本語バージョンが一番いい!

なんたって歌いやすい!(そこか?)

熱唱していたら、約一時間のカントリーロードのドライブはあっという間に過ぎ、気付くと、夫の故郷に辿り着いていた。

ホームセンターでは、無事に断熱材をゲット。

帰路の車中では、カントリーロードではなく、夫のいつもの訳のわからんミュージックになっていた。

もう当分の間、カントリーロードは、十分かな(笑)。

ありがとう、ジョン・デンバー(そして耐えてくれた夫も!)

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

↑ブログランキングに参加しています。応援クリックしていただけると、たいへん嬉しいです!

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました♡