NZ在住18年目にして初めての経験。臭かった〜!

first experience in NZ 人生山あり谷あり

こんにちは!みっきおばちゃんのブログにお越しいただき、ありがとうございます。

この秋休み、日帰りで行って帰ってこれる所だけ出掛けようと思っていましたが、色々な条件に恵まれ絶好のチャンスを逃したくなかったので、速攻で頭を切り替え、超高速で荷造りしてアドベンチャーの旅へと行ってきました。

さて、この旅の間にNZ在住18年目を迎えた私ですが、今回の旅で初めて経験した出来事のインパクトが強かったので、本日は皆さんと共有させて下さい。

初めて経験した出来事1つ目

私はこの18年間、車で何度も南島の一周旅行をしてきました。

車での旅行は、地形と季節によって全く違う景観を楽しませてくれるので何度でも飽きませんが、たまに思いがけない出来事やトラブルにも遭遇することもあります。

今回は電波の入らない人里離れた山奥の中で、タイヤが完全にパンクして困っている家族に遭遇しました。

最初、お母さんとみられる女性が車からピクニックセットや他の荷物をおろしていたので、何でこんな土埃が凄い所でレジャーシートまで敷いて休憩しているんだろ?と思いながら徐行運転して見ていたのですが、スペアタイヤを出すためだったようです。

それに気付いたタイヤ交換が得意な私の夫は、車をすぐ停め、助けに行きました。

パンクしたタイヤを必死で外そうとしている男性、お父さんでしょうか。小さなお子さん2人が不安そうに見守っています。

あまり車に詳しくないお父さんは、今回タイヤ交換が初めてだそうで悪戦苦闘していましたが、30分ぐらいしてやっとタイヤ交換できました!

その間、何台か車が通り過ぎましたが、この山道を通るのにスペアタイヤではなくちゃんとしたタイヤを持ってこなかったなんてあり得ない!自分の車のタイヤの空気圧を知らないなんてあまい!と数名のドライバー達に言われたようで、お父さんはかなり精神的ダメージを受けていたそうです。

その家族は、この旅行を諦めて来た道を戻っていきました。

大自然の中では車のタイヤ交換ぐらいできないと厳しい世界だなと思うみっきおばちゃんでありました(私はできないので、勿論一人で山道走りません)。

初めて経験した出来事2つ目

ニュージーランドは、都市部を離れると農場風景が広がります。

主に羊や牛をよく見かけますが、これまで羊が山道を横切っているのには遭遇してきました。

それが今回は、牛!

しかも何十頭もいる牛の大移動!

そして普通の制限速度100キロの道路!

サファリパークみたいで、私は息子より大興奮!

モーモーと物凄い鳴き声が辺り一帯から響き渡っています。

でーんと居座る牛!

逆走する牛!

私達人間を見て「あんた誰?」みたいな顔している親子の牛!

牛の大行列を避けながら、約50メートルの間を20分ぐらいかけて運転しました。

先頭の方の牛は、後ろを見向きもせず、ただひたすら前を向いて走っていました。

牛飼いの方の大変なお仕事ですが、私は物凄い体験をさせていただき大感動でした。

そして、そこから何時間かかけて宿に到着したのですが・・・・・・・・・

車から荷物をおろしていると、なっなんだこれは!

くっさ~!臭い!とにかく臭い!!

びっくりしたことに、タイヤに牛のフンが至る所にこびりついてました・・・汗。

間違っても荷物やズボンをタイヤにつけないようにと細心の注意を払って荷物をおろし、悪臭を放つ我が家の車の横に停めていた他の宿泊客の皆様には多大なるご迷惑をおかけしました。ごめんなさい・・・涙。

家に帰ってきてから、夫がタイヤを綺麗に掃除してくれました。ありがとう、夫よ。

やっぱり旅は楽しい

ということで、本日はNZ在住18年目の初めての経験を書かせていただきました。

やっぱり旅は楽しいです。

初めて見る風景に心奪われ、初めて遭遇する牛の大移動に興奮し、非日常的な時間を過ごせることができて心が充電されました。

これからも万全のコロナ対策をした上で、旅を続けたいと思います!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

↓ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると、たいへん嬉しいです!ありがとうございます♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村