【ミニマリスト】私服の制服化はメリットだらけでした。

minimalist clothing 生活・情報

こんにちは!みっきおばちゃんのブログにお越しいただき、ありがとうございます。

私達は日々、常に小さな決断を何度も何度も下しながら生きています。

何食べようかな?今日は、何の服着ていこうかな?仕事のスケジュールどうする?メールの返事なんて書こうかな?何時に寝ようかな?

書き出したら切りがないですね・・・。

人によっては、この決断を毎日繰り返しているうちに気付かぬまま膨大なエネルギーを消費し、一日の終わりには心身疲れ切っています。

なるべくならこの決断の時間と労力を減らし、疲れたくないものです。

私服の制服化(同じ色やデザイン・決まった組み合わせの服を着ること)の導入

「病は気から」という諺がありますが、私と夫はまさにそのままの人生を送ってきました。なのでストレス源を徹底的に見直していく過程で、シンプルでミニマルな暮らしに辿り着きました。

以前の夫は朝から晩まで働き、週末も他の仕事でクタクタでした。それに追い打ちかけるように、私が「何食べたい?」とか「今度の休みはどこ行く?」と聞くと、彼はいつも「決断するのにはもう疲れているから、君が決めて」と返事してきました。

そんな彼が「毎朝の服選びにエネルギーと時間をかけたくない」と言ったので、私達は私服の制服化(毎日同じ色やデザイン・決まった組み合わせの服を着ること)を導入してみました。

毎日同じデザインの服を着ることで有名なのは、Apple創業者のスティーブ・ジョブズ、FacebookのCEOのマーク・ザッカーバーグやオバマ元大統領。彼らには、決断しなければならないことが山程ありました。

そんな彼らのスタイルをお手本に、夫も自分が気に入った同じ服を上下何枚か買い揃えました。

その際に、私からのリクエストでお手入れの簡単な衣類にしてもらいました。例えば、アイロンがけが必要ないワイシャツ、しわになりにくい素材、乾きやすい素材など。このリクエストと彼の気に入った服の基準を満たしたのが、アウトドア用品店で見つかりました。

私服の制服化のメリット

私服の制服化をしてみた結果、私達には全く一つもデメリットがありませんでした!

最初の頃は、夫の仕事先で「いつも同じ服着てるね。」と言われたそうですが、そのまま着続けていると誰も何も言わなくなりました。

私達にとってはメリットだらけでしたので、一つずつメリットをご紹介していきたいと思います。

1つ目:朝から時間とエネルギーを使わなくてもよくなった

これが一番大きかったです。朝から、今日は何着ようと考えなくてすんだことで、時間とエネルギーの節約につながりました。

そして自分が集中してやりたいことにエネルギーを費やせるようになったり、次にやらなければならないことにすぐ取り掛かれるようになったので、フットワークが軽くなりました。

2つ目:服の数が大幅に減った

それまで、仕事用、家族との外出・旅行用、庭仕事・大工仕事用の服がありましたが、シンプルで多機能なアウトドア系の洋服にしたことで、仕事用と家族の外出・旅行用を同じにできました。

その結果、服の数が劇的に減り、タンスの肥やしになっていた服がなくなりました。

3つ目:家事の時短に繋がった

同じ服のメンテナンスは、洗濯も楽になったり、保管しやすくなったり、我が家の場合は何よりアイロンがけをしなくてよくなったことが最強クラスで家事の時短に繋がりました。

4つ目:服の購入に時間と労力をかけなくなった

オシャレが大好きな方は、お店やネットで服を選ぶ時間は最高に楽しい時間だと思いますが、そうではない方にとっては、この時間をなるべく短くして、自分が他にしたいことに時間を費やしたいものです。

夫もオシャレは好きですが、数あるお店から選ぶのは大変なので自分の好きなブランドやお店を決めてそこで買うと、あちこちお店を見て回らくてもよくなり、ここでも時間とエネルギーをかけずに暮らせるようになりました。

5つ目:お金の節約になった

色々な用途に合わせて服を買う必要がなくなったのと、決まった同じ種類の服を買えばいいので、セール時を狙って購入すると、お金の節約にもなりました。

6つ目:自分の体型の変化がすぐわかるようになった

毎日同じ服を着ていると、自分の体型の変化にすぐ気付きます。痩せた、腕や脚の筋肉付いたなど、毎日違う種類の服を着ていると細かな身体の変化にはすぐ気付けません。

ちょっとお腹が出てきたのに気付くと、食べすぎないようにしよう、もっと運動しようとなります。

7つ目:いつも自分の好きな服を着ているので気分もいい

そんなに気に入っていない服や、自分の体型に合っていない服、人の目を気にして無理して着ているオシャレ服を着ていると、やっぱり疲れます。

毎日、自分のお気に入りの服を着れるって最高です。しかも、自分の体型にもあって、心地の良い素材なら尚更気分もいいものです。

まとめ

私服の制服化は、オシャレ好きな夫にとっても私にとってもいい事だらけでした。

もし、毎日の決断に疲れているようであれば、私服の制服化をお勧めします。

時間・労力・お金の節約にもなり、一石二鳥以上です!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

↓ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると、たいへん嬉しいです!ありがとうございます♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村