頭を負傷

人生山あり谷あり

こんにちは!みっきおばちゃんのブログにお越しいただき、ありがとうございます。

ここの所、色んなことでいっぱいいっぱいになってきたので、ブログの更新頻度を下げることにしました。

これからは、ぼちぼちやっていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします😀

さて、数日前のこと。

息子を元夫の所に迎えに行った時、荷物やら何やらを車の後ろに載せてたんですよ。

11年共同親権をしている息子の持ち物は、学校の物(制服、お弁当や水筒など)、習い事の物(ギターなど)、ラップトップや本、おもちゃなど、それはまぁ沢山あり、忘れている物はないか(忘れると、またどっちかが届けなければならないので二度手間)、毎回、入念にダブルチェック。

その日も、夫とトランクに載せた荷物を見ながら、確認作業をしていたのです。

「何か忘れているものはない?」と夫。

水筒があるか確認しようと、前かがみになって息子のリュックをのぞく私。

ボスッ

うっっ・・・・・・

その場にしゃがみこむ私。

一瞬のことで、言葉が出ない。

とりあえず頭をおさえ、痛みを堪えてる。

「大丈夫?」と夫。

大丈夫じゃねえよ!と心の中で叫ぶ私、笑。

一体何が起こったのかと言いますと・・・・

荷物を確認しようと頭をトランクの中に入れた瞬間と同時に、夫が勢いよく、ドアを上から下に閉めようとしたそのドアの角が、頭を直撃。

私が荷物を確認しようとしたのを、全く見ていなかった夫。

だったら、「何か忘れ物はない?」とかあのタイミングで急に言うなよ!という感じ。

その後、どんどん痛くなり、これはマジでヤバいかもと思いつつ、頭を動かさないように横になっていました。

もうどこをぶつけたのか分からなくなってきて、痛みが左半分の全体に広がってくる始末。

首も痛くなってきて、とりあえず安静。

その日は、息子のギター集中講座の最後の日の発表会に見に行く予定。

12歳の息子は、丸々6日間、朝9時から夜10時まで大人たちと特訓していて、頑張っていたのです。

その成果を見に行くのにとても楽しみにしていたのに、頭が痛くて、普通に座ってられないし、ちょっと動くだけでも痛い。

ギリギリまで考えて、行くのを断念。

夫、一体どうしてくれるんだ〜!!!

痛みより、怒りの方が倍増(笑)。

こんにゃろーと思いながら、寝ました。

翌日以降、痛みが下に落ちてきて、額が青い。

事故だったので、いつまでも夫にブチギレていてもしょうがなく、翌日には怒りをおさめましたが、息子の発表会を見れなくて無念の気持ちでいっぱい。

夫とのキャラバンの共同改造作業も待ってるので、さっさと仲直りしないと支障がでて時間のロス(笑)。

とりあえず「今後は、ちゃんと確認してからドア閉めて」と言いました。

で、ところで話は変わって、我が家のソファーは、足元が上がるリクライニングタイプ。

それを元に戻す時、足で押しながら勢い付けて戻すのですが、昨日は、愛犬ハッチーが、夫が座っているソファの下に寝っ転がっていたのです。

前々から、「戻す時には、ハッチーが下にいないか確認しようね」と夫と話してきたのに、確認せず、戻そうとした夫。

危うくハッチーが真っ二つにちぎれそうで、ハッチーはびっくりしてわなわな震えてました。

こんにゃろー、夫めっ!!!

怒り爆発の私をよそに、ハッチーはさすが犬。

全く私のように怒ることもなく、その後、いつものように余裕で、仰向けになって股を開いて寝ていました。

ハッチーを見習わないと!

さっ、今日もペンキ塗りに息子の用事に自分の仕事に、やること沢山。

頭、痛いの痛いの飛んでけ〜(笑)。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

↑ブログランキングに参加しています。応援クリックしていただけると、たいへん嬉しいです!

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました♡