いちいち面倒くさい男。2回目も失敗か?

人生山あり谷あり

今、ハッチー(子犬4ヶ月)と私のチームワークは最高!

なせなら、我が家に面倒くさい男が一名いるからです。

ある日のこと。

仕事から帰ってきた夫の機嫌がまー悪いったらありゃしない。

「どうしたの?何かあった?」と聞くと、

「帰ってきた時にハッチーが会いに来てくれなかった・・・」

「はっ?それだけ?」

「そう」

「・・・・(この男、ウザッ!と心の中で叫んでいる私)」

はい、いちいち面倒くさい男とは私の夫です。

今までは夫の車の音が聞こえただけで、犬ドアから勢いよく飛び出て尻尾をぶりっぶりっ振りながら、ご主人さまのお帰りをお待ちしていたハッチー。

すると夫は、どっから声を出してるんだというぐらいのスーパー高音で「オー、ハッチー♡ブチュブチュブチュ♡♡♡」。

夫は、ハッチーを気持ち悪いぐらい溺愛しているのです(←ほら、やっぱり犬を飼いたかったのは私のためではなく夫自身のためでした、笑)

しかしその日は珍しく、ハッチーは外に出ないで家の中から外を伺っていたので、「今日のハッチー、変なの〜」と思っていたら、そんなことで夫のご機嫌を損ねてしまいました。

一回目の結婚相手選びに失敗した私。

お〜、二回目も失敗したのかっ!?

ま、それは冗談として(とは言っても何度も夫婦喧嘩はしてきましたが、元夫との夫婦喧嘩とは全然質が違う)、夫も自分を好き好きしてくれないといじけるタイプ、笑。

よく聞く話ですが、夫婦の間に子どもが生まれると女は母になりますので、大抵の場合は夫一番から子ども一番になります。

そうすると夫に構っている時間が激減し、機嫌が悪くなる夫がいるのも事実。

それが理由で離婚する夫婦もいるぐらいですしね。

話がそれましたが、そんなことで毎回、夫の機嫌が悪くなったらこちらもやっていられないので(笑)、また同じことが起こらないようにと私は作戦を立てました。

ハッチーもこの2ヶ月の間で、赤ちゃんからすっかり思春期の反抗期みたいになっていて、そんな毎回毎回、赤ちゃんの時のようにブリブリしてご主人さまのお迎えなんてできません。

お散歩から帰ってきて疲れ切っている時は、いつも仰向けになって股を開いてグースカと寝ております。

グースカハッチーその一。サメ?
グースカハッチーその二
グースカハッチーその三

ちょうどそういう時に夫が帰ってきても、「あ、帰ってきた。まっ、お迎え行かなくてもいいっか。ボク、眠いし」みたいな顔して、また寝に入ることもあります。

そんな寝入っているハッチーには悪いのですが、夫の車の音が聞こえると・・

「ハッチー!GOGOGOGOGOGOGOGO!!!!」と叩き起こし、

「えっ?何?」とびっくり顔のハッチーは飛び起きるので、私は犬ドアの方を指さして、

再び「GOGOGOGOGO!!」を連発します、笑。

するとハッチーは、「おおっ!ボク、外行かないと!」みたいな顔して犬ドアにダイブし、デッキでご主人さまのお帰りをあたかも首を長くして待っていたかのように、座っています。

で、ゲートを開けて庭に入ってきた夫は、ハッチーを見るなり「オー、ハッチー♡僕のために待っていてくれたの〜?ブチュブチュブチュ♡」となるわけです。

めでたしめでたし。

夫のご機嫌は、これでバッチリ。

私のご機嫌も、バッチリ。

ハッチーは、ビックリ。

妻も夫婦円満のために、いちいち面倒くさい夫の対応に大変だ、笑。

ハッチー、巻き添えにしてごめんね。

・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

数日前、夫の車の音がしたと思って「ハッチー、GOGOGOGO!」と言って、ハッチーを叩き起こしたわけなのですが、違う人の車でした。

「もう何だよ・・・・」みたいな顔してトボトボと戻ってきたハッチー。

可哀想なハッチー君でした、笑。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

↑ブログランキングに参加しています。応援クリックしていただけると、たいへん嬉しいです!ありがとうございます。

☆関連記事☆

実は、私のためじゃなかった?
なんて夫は優しいのだろうと思っていたけれど・・・私の勘違いでした。温度差がある夫婦のエピソードです。