偶然が重なった日

人生山あり谷あり

元旦にキャラバンを購入してから怒涛の日々。

この夏休みが始まった頃、ホリデー中のゆるゆる目標を立てていましたが、キャラバンの改造計画が最優先になり、目標もどっかにぶっ飛んでしまいました・・・。

それにより、愛犬のお散歩の時間も回数も減ってしまったという話(ハッチーごめんね)。

ある日の夕方、ハッチーの体力がこれでもかっ!というぐらい有り余っていたので、いつもとは違う時間にハッチーとお散歩に出掛けました。

歩く距離も長めにと、普段は歩かない道を歩いていると・・・

通りの反対側の家から出てきたご高齢のご夫婦。

すると夫がボソッと「あ、あれジャックかもしれない。」と言ってから、「ジャーーーーック!」と大きな声で話しかけ、

その声に気づいた男性が、夫の顔を見て一瞬考えた後、夫の名前を呼び返しました。

一体誰?

なっ、なんと、

そのご高齢の男性は、夫の数十年前の恩師。

しかもこの町には住んでいない方で、たまたま親戚の家を訪問中だったそう。

それから長いこと近況を話したりで、立ち話。

ご夫婦がちょうど家から出てきたタイミングに、いつもとは違う道を歩いていた私達がちょうど通りかかる、という数十秒の出来事。

偶然の偶然。

彼らに別れを告げた後、いつもの散歩道に戻り歩いていると・・・

今度は、目の前のお店から30代ぐらいの男性が出てきました。

すると夫がボソッと「あ、あれマイクだ。」と言ってから、「マイク!」と呼ぶと、男性は振り返り、夫の名前を呼びました。

今度は誰?

なっ、なんと、

その男性は、夫の教え子さん。

そこでも立ち話。

彼がお店から出てきたタイミングと、私達がそのお店の前を通ったタイミングは、数秒間ぐらい?

もし、私達が普段と違うコースを歩いてなくて、夫の恩師とも立ち話をしていなかったら、彼には絶対に会わなかったはず。

偶然の偶然の偶然。

彼に別れを告げ、自宅に向かって歩いていると・・・

今度は、ご近所さんの犬友ムッシュが、前から歩いてくるではありませんか〜!!!!

えっ?ご近所さんにバッタリ会っただけで、何が偶然と思った方。

実は、キャラバンの改造計画で、元ペンキ屋さんの彼にお聞きしたいことがあり、その日の朝、メールをちょうど送っていたところでした。

しかも彼は、長いことキャンピングカーを所有している大先輩。

質問したいことが山盛りあったのですが、まだメールのお返事をいただいてなかったので、これは直接お伺いする絶好のチャンス!!!

そのままマイ・キャラバンを見ていただいて、沢山のアドバイスをいただきました。

そしてその後に、彼のキャンピングカーの中も見せていただけることになり、ラッキー。

もし、私達が普段と違うコースを歩いてなくて、夫の恩師と立ち話をしていなくて、夫の教え子ともバッタリ会っていなかったら、犬友ムッシュには会っていなかったはず。

全てが数秒単位でズレていたら、誰にも会っていなかったかと思うと、ほんとに偶然の偶然の偶然の偶然の出来事。

それともこの日、こうなる運命だったのでしょうか?

私のこれまでの人生を振り返ると、人生を左右してきた様々な出会いは、偶然の重なりだったように思います。

特に元夫と夫との出会いですね(笑)。

皆様は、どうですか?

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

↑ブログランキングに参加しています。応援クリックしていただけると、たいへん嬉しいです!

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました♡